シード
消しゴムの定番Radarのすべてをご紹介→
修正テープの裏わざ
修正テープの裏わざ
本来、修正テープは紙面の間違えた箇所をきれいに消す道具。そして勿論その上からペンで書く事も可能であり、消しすぎた場合は削ることもできる。その機能を使って修正以外にも活用できるのでは??
そんな発想から、ここでは修正テープのちょっと便利な「裏ワザ」を紹介します。
瞬間!壁面汚れ隠しの術

ポスターを貼ったり、メモを画鋲でとめたり…
部屋の壁をよーく見ると、汚れや穴がけっこう気になるじゃろう?そこで、修正テープの登場じゃ!
汚れや穴の上から、文字を消す場合と同じようにテープをサッと引くだけ!ホレ!汚れや穴が隠れて、キレイになったわい!凸凹のあるクロス面でも、貼ったテープの表面をチョチョイと指で抑えてやると、しっくりなじんで目立たなくなるゾ!ほほ。プチ・リフォームじゃな。

守れ!プライバシーの術

DMやカタログなどの郵便物は、意外と溜まって困るんじゃな。かといって、そのまま捨てるにはちょいと心配な最近の情報化社会じゃ。個人情報保護法とかなんやらで、物騒な世の中になっとるからのう。破るんも手が痛うなってくるしの。そこで、郵便物を捨てる前に、住所や名前などを修正テープで消しておくのじゃ。どうじゃ、カンタンにできるプライバシーの保護じゃろう?

剥がした跡が残らないシールの術

修正テープが使えるのは紙だけではないのじゃ。プラスチックやアルミ、金属にもつくのじゃ。だからペンケースに名前をいれたり、ペンでかくには気がひけるが修正テープじゃと問題なかろう。はがす時はセロハンテープを上から貼ってはがすとラクチン!シールのように跡が残る心配も無用じゃ。

秘密の交換日記の術

ゼッタイ他人には見られたくない交換日記。だからこそ、超ヒミツの部分は修正テープで隠すのじゃ!そして、読んでもいい人だけが、「修正テープはがし」を使って中身を読む。どうじゃ、オモシロイじゃろう?読む人も、はがす間はドキドキ。じゃのー。

お手製ゲームの術

例えば、好きな絵や文字を何個か描いて上から修正テープで消すのじゃ。そしてその中の3つを同じ絵や文字にしておいく!選んだところを「修正テープはがし」で削って、それを当てるのじゃ。さらに次がポイントなんじゃ!修正テープだからなんどでも貼りなおせるじゃろ。だから何度でも使うことができるんじゃよ。もちろん忘れた頃に、じゃがな〜。

修正テープの裏わざ
▲ページTOPへもどる
株式会社シード Copy Right (C) SEED CO.,LTD. All Rights Reserved.2017